プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

初めまして。

このブログでは、個性豊かな当店のスタッフ紹介や、お店に関わる、お料理、音楽、インテリアなどなど、いろいろ紹介していきます。

どうぞヨロシクお願いします!


facebook//twitter//instagramやってます◎

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年8月 | メイン | 2011年11月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

イタリアの青いやつ。

さぁて来ました、この季節。
クーラー要らず。日中はまだ夏っぽいけど、朝方のひんやり澄んだ空気は、完全に秋。
鳥肌気味の素肌に、ウール、とか、裏起毛、とかの感じが恋しい季節です。

そうなると当然、食欲は
あったかくて、ちょっと濃厚、とろり、とお野菜を包み込む、
あいつの出番。Troopの大定番。
チーズフォンデュ。

あれこれお好きにアラカルトでも、
やっぱりお得なコース(\2500)でも。
隠れキャラのトマトフォンデュも玄人好みでお勧めです。

10月は、秋らしく酸味穏やか、ややオイリー、
とろりと柔らかい味わいの、
イタリアファルネーゼ社のピノグリージョ。

爽やかな薫りも、重くなり過ぎず良い感じです。

とろり フォンデュと、とろり ピノグリージョ、
合わせてみても面白そう。

また白ワインばっかり。。。

余談ですが、イタリアワインのボトルはカワイイのが多くて、
つい飲み終えてからも使ってしまいます。
このピノグリージョも、ほのかに青いボトルの色が繊細でめっちゃ綺麗。
水の中に沈めたビー玉の、柄のない部分みたいな色。


・・・わかりにくいのでフォンデュとお喋りついでに、
是非このボトルもチェックしに来て下さい。
オレンジの照明の下で見ると、青さが一層深さを増して、
うっとり 杯がススム事受け合い。
お待ちしております!

2011年9月18日 (日)

日本人の性と、食欲と読書の秋。

今日1番美味しかったもの。

秋刀魚のたたき@某うたげ場さんにて。
日本人の性なのか、あからさまに旬な味覚を前にして、
手を出さない訳がない。
ほんで旬のモンが美味くないわけがない。

日本人に生まれて良かったと思える瞬間。
troopでも、旬の秋刀魚の旨味たっぷり、
アーリオオーリオパスタや、
たっぷりキノコと戴くオイル煮は大好評。
すぐに売切れます。
お早めに!

久々偶然の2連休、で、久々試しました、
マリアージュ。
アルザスのウォッシュ系チーズ、マンステル

ゲヴェルツ

本音を言えばアルザスのゲヴゥルツにしたかったけど、
予算の都合でチリ産、コノスルのゲヴェルツに。

このチーズは熟成の加減に関わらず、足の指の間の匂い。
、、、が美味いんですが。
今日買ったやつは結構若かった、ので味わいはミルキーでナッティ。
ワインも無難に抑えたせいか、
さすがに衝撃受ける程のマリアージュにはならず。

仕方ない。
しかしながら、今日は二連休の強みで、
新しく買った本も肴に。
買ったのは村上春樹氏の短編。
村上春樹なんてのは、
インテリぶりたいやつのアクセサリーだと思ってたりした十代。
でもちょっと手を出したら、ねじまきどりも、ハードボイルドも、
ノンストップで読破してた十代。

でも大人なので。
明日から仕事なので。
短編にして。。。
いい,アテになりました。
「東京奇譚集」

大きな風車があって、
風車番が居て、
ストーブでスープ暖めてくれる話
ってねじまき鳥だったけ?
熱中して読んだのに思い出せないやつ。

読書の秋。
通勤時間が2時間くらいあれば、読書したいな
とか
思う今日この頃です。

2011年9月11日 (日)

秋だ!

来ました、秋!はやーいですね!

まだ暑いけどやっぱり食材なんかは秋の薫り。
秋刀魚のアーリオオーリオとか。オイル煮とか。
いっぱい茸のパスタとか。アヒージョも。

美味い。

巨峰と幸水のコンポートとか。

美味い。

この先どんどん美味しいものが沢山入ってきます。
んーーー楽しみ。

お腹いっぱいになって、でっかいソファに沈んで、
美味しいコーヒー飲んで、幸せな余韻に浸って下さい。

是非。お待ちしてます。

Restaurant troop/個室 トゥループ 神戸三宮 のサービス一覧

Restaurant troop/個室 トゥループ 神戸三宮